ベビーシューズの注意ポイント|ベビーシューズを選ぶポイントを知ろう

ベビーシューズ選びでの注意点を知ろう

メーカーによって基準が違う

大人用にもいえますが、ベビーシューズもメーカーによって幅や厚みが違います。自分の子どもにあったベビーシューズメーカーを見つけていくことが大事です。

ベビーシューズの注意ポイント

靴

足の横幅や厚みもしっかり測定しよう

足というのは子どもによって形、厚み、幅など、個人個人で違います。そのため、ベビーシューズを購入する際は、足の長さだけでなく、足の幅や厚さも測ってあげましょう。長さが合っていても、幅や厚みが合わなければ、窮屈すぎたりぶかぶかすぎたりといったことになってしまいます。

大きいサイズのものは買わない

ベビーシューズ選びでいちばんよくある間違いが、少し大きめのサイズを買うというものです。子どもの成長が早いので、こまめにシューズを買い換えるのが面倒くさいという方もいますが、子どもの運動機能の発達などに関わってきますので、かならずぴったりサイズのベビーシューズを購入しましょう。